炎のTOEIC奮闘記!verⅡ

TOEICの勉強記録を綴っていきます!

スイッチフルバック勉強法について

昨日ブログで触れたスイッチフルバックについてですが、元祖の勉強法は以下の通りです。
 
1日目 1
2日目 12
3日目 123
4日目 1234
5日目 12345
 
 
 
具体的には、2日目、3日目と学習が進んでいくにつれ、初日分から復習をしていくという勉強法です。
 
これを瞬間英作文に適用させようと考えました。
 
ただし、瞬間英作文も全体の数が多く、初日からすべて復習していたら今日の分が進む前に時間切れになるかもしれないと感じているため、この勉強法を少し変形させて適用させます。
 
もちろん、初日からすべて復習を兼ねて学習を日々行うため、後半はかなり膨大な量になってしまいます。
 
そこで、全体を3分割ほどにし、その分割をしたブロックごとに適用させていきます。
 
具体的にやり方を決めているわけではありませんが、それは実践しながら修正され、自分なりの勉強法が確立されていくと感じていますので、また詳細は記していきます。
 
 
 
そして、スイッチフルバックの本を読み返していて、変更しようと思った点があるため、以下に記します。
 
 
昨日のブログで
『一日MAX7文の瞬間英作文を行う』と書きましたが、
修正し、一日1ページにします。(プラチナボキャブラリーでは単語ページ含めて2ページとなる)
 
そして、それを修正してしまったがために、本日は9文の瞬間英作文をすることになりました。
早速昨日ブログで書いたことを守っていませんが、始めたばかりで修正がかかることは仕方ないことかと。
 
明日からは一日1ページを守ってブログで報告していきます。
 
1ページあたり5~7文なので、さほど大きくは変わりません。
 
だけれども、ここに復習分が重なってきます。
 
 
大変にはなるけれども、一冊をしっかりとやりつくすという意味では、かなり骨太、肉厚な学習ができることには違いありません。
 
 
5文程度ならさほど負担もなく、1日30分もあればほぼすらすらいえる状態になるので、日々の負担はきつくはありませんが、毎日続けられるか、という点が一つのネックになってきます。
 
それを監視してもらう意味でも、ブログを書き続けるということは学習をしていくうえで有意義なことにつながるのではいかと思います。
 
ということで、日々こなしていきます。
 
 
 

 
HUMMER漬け
 
パート5 16/140