炎のTOEIC奮闘記!verⅡ

TOEICの勉強記録を綴っていきます!

65文、71文まで終了。

昨日はブログを書けませんでした。

 

書けませんでしたというより、書こうとしていたのですが、スマホで書きながら寝てしまいました。

 

中途半端な時間に寝てしまい、先ほど起きてしまったので、こうしてブログに記しています。

 

現在、71文目まで瞬間英作文が終了しています。

 

今後ですが、5月の公開テストまでに、本番そのままプラチナボキャブラリーを終わらすことができなさそうです。

 

そのため、6月の公開テストまでには予定ではこの本での学習が終わるつもりです。

 

以後、今後の予定。

 

 

5月の公開テストまでにプラチナボキャブラリーをする内容。

 

・パート1の36枚の写真の応答を音読(納得いくまで)

・パート2の質問文とそれの返答を音読(納得いくまで)

・パート5の140文を精読後、音声を聞き、瞬間英作文

・パート6・7の英文を精読後、音声を聞いた後、30回音読

・900点の難単語のページの英文112文を精読後、音声を聞き、瞬間英作文

 

 

 

そして、6月の公開テストまでには以下のことをする予定です。

 

・パート3の音読、リピーティング、話者になったつもりで瞬間英作文、(最終的に暗唱)

・パート4の音読、リピーティング、話者になったつもりで瞬間英作文、(最終的に暗唱)

・プラチナボキャブラリーの全体復習

 

 

5月のテストまでに予定している分が終わらなかった場合は、それが6月の公開テストまでの分に変更されます。

 

ただし、大きく変わらないのは、6月までにプラチナボキャブラリーをしっかりと終わらすという点です。

 

ゆっくりでもいいので、しっかりと自分が納得できるまで、信頼できる著者が書かれた良質な本を繰り返して学習していきます。

 

そのあとの学習計画は未定ですが、『鬼の変速リスニング』に手を出して、パート3,4について底上げを図りたいなと考えています。

 

旧形式のものですが、手元にあるものの取り組んでいなかったのでw

 

そのあたりでリスニングが480点以上くらいになってくれると個人的にはかなりありがたいのですが、そう簡単にはいかないかもしれませんね。

 

ただの計画、妄想の域の皮算用かもしれません。

 

そのあともじっくりとTOEIC用教材と向き合って、ゆっくりでもいいのでTOEICと付き合っていく予定です。