炎のTOEIC奮闘記!verⅡ

TOEICの勉強記録を綴っていきます!

230回TOEIC感想

家に帰ってきました。

 

TOEIC受験史上初の

腕時計忘れ!を経験しました。

 

が、会場の部屋に時計があったため、助かりました。

 

受験地は三重県の大橋学園でした。

 

 

 

ざっくりと思い出せる範囲で。

 

フォームに関しては、

 

パート1について

 

新幹線のホームで歩く女の人2人

男の人が掃除する機械を持って外を掃除しているよう

2人が外で大きな標識(看板?)みている

女の人が机に座りながらピザの一切れを右手に、左手には書類をもっている

男の人が段ボールの荷物をキャスター付きの台車に運んでいるようなもの

ポットのような陶器が棚とその下に大量に置かれている

 

 

以下、パートごとの個人的難易度です。

 

パート1:普

パート2:普

パート3:普

パート4:普

パート5:やや易

パート6:普~やや難

パート7:やや難~難

 

 

リスニングに関しては、今までに比べるとかなりできた方だと思います。この出来がスコアに反映されるかは結果が見れてからのお楽しみですが、個人的にリスニングはかなりできたと思います。

 

パート3、4でそれぞれ2問ずつ(計4問)、話を確実に押さえられなかった問題がありましたが、それっぽい解答を選びました。

 

その他はパート3,4についてはほとんどできたと思います。

 

パート2の一問目を聞き漏らした感があって、不正解かもしれません。

 

リスニングは全体的に、今まで以上にできた感じがあります。

 

 

次にリーディング

 

パート5は一つだけ心配な問題がありましたが、基本的にはほとんどできたと思います。

 

be com〇itted to ~ing がでていましたね。

 

心配な問題のその1問は文章自体は思い出せないのですが、

主語 ----- made 複数形

のような問題で、-----に入るもので、someを選んだような気がします。

 

あまり具体的に思い出せず、他の選択肢で何と迷ったのかもわからず、少し時間をかけてしまった問題でした。

 

しかも、someではない気がする。

 

ちなみに、madeのあとに目的語の複数形なので、通常、someが入る位置はmadeの後かも?ということを考えたにもかかわらず、someを選んだ記憶があります。

 

この問題だけ心配ですが、他は問題なく駆け抜けられたと思っています。

 

 

 

パート6

 

おそらく、僕はパート6が苦手です。というよりも、まだ慣れていないのかもしれません。

 

新形式になって、TOEICを受験したことが3,4度目であり、今まで勉強していたこともパート1,2,5だったので、ほぼほぼ新形式前から変わっていないパートになります。

 

その点は反省すべき点でした。

 

今回テストを受けて思ったことは、パート6もパート7と全く同じように読んでいった方が,結果早く解答できるかも、ということがわかったことです。

 

パート6、とにかくもっと練習する必要がありそうです。

 

とはいうものの、おそらくパート6は1ミスもしくは2ミスくらいで駆け抜けていると思います。

 

パート5,6が終了した時点で14時5分でした。

 

 

 

 

そして、

 

パート7へ突入!

 

 

結論から言うと、撃沈しました。

 

これほどにもパート7って難しかったでしたっけ?

 

最後15問~20問くらい、まさかの

 

塗り絵でした。チーン

 

 

55分あったので、最後の5問くらいは塗り絵でもしかたないなと思いながらも読み進めていきましたが、DPTPのところに入ったところで時間を見ると残り20分ほど。

 

やばい!と感じながらも英文が頭に入ってきませんでした。

 

おそらく、そこまでのSPの問題はほとんど正解できているとは思いますが、DPTPの問題はすべて自信なしです。

 

新形式になって、英文を読ませられる量が増えましたが、それに伴って学習者自身も英文を読むということにより慣れなければいけないということでしょうね。

 

 

今回のTOEIC公開テストまで、HUMMERさんの本番そのままプラチナボキャブラリーを使用して、パート1,2、5の勉強をしてきました。

特にパート5の140文の瞬間英作文でしたが、これに関しては一定の効果があったと実感しています。

 

次はパート6,7と、パート3,4について攻略していく必要がありますが、これについてもしばらくはHUMMERさんの本を使用しようと思っています。

 

 

 

 

詳しくは、次回以降のブログでまた記します。

 

ということで、本稿の最後に予想スコアを書いて終わりにしようと思います。

 

予想は

 

リスニング  : 425~450(マークの奇跡があるならば470点ほしい)

リーディング : 300~350

 

トータル : 725~800点

 

くらいで予想スコアとしておきます。

 

 

リーディングが425点だったころが夢のようです。

 

正直、パート5はできていると思うので、これからはパート7としっかり向き合っていこうと思います。

 

 

何か、コメントや質問がある場合はこのブログにコメントをお願いします。

 

 

受験された皆様、お疲れさまでした。

 

受験された皆様が少しでもよい結果を得られますように!

 

yun

 

 

 

 

追記

 

先ほどツイッターを見ていて、同じ問題で悩まれた方がおられたみたいでしたので、ここで一方的にシェアしておきますw

 

僕がsomeを選んだ問題は選択肢に、yet、some、indeedともう一つの選択肢があり、

空欄の前後は

have ----- made 複数形(目的語)

のようでした。

 

yetも迷ったのですが、have yet to の形が頭に残っていたため、違和感を感じました。

 

indeedは選ぶ勇気がなかったです。

 

この問題は本番で動きが止まるほどにわからなかった問題でしたので、適当にsomeにマークしたのでした。