炎のTOEIC奮闘記!verⅡ

TOEICの勉強記録を綴っていきます!

仕事に英語にジムに

 

 

 

最近、毎日ブログ更新が途絶えているので近況報告でも。

 

 

 

最近、仕事は毎日バタバタして、周りの人たちより仕事量が少し多い気がしていますが、それも会社のためでしょう。

 

日々の仕事に加え、業務改善すべき箇所が見つかったので、エクセルで業務改善になるであろう箇所に当たりをつけてエクセルでの作業のマクロを組んだり、 VLOOKUPのデータベースを今後のために一人でこっそり構築しつつあったり。

 

普段の仕事だけしてれば何にも言われないけど、マクロを組めば一連の作業が自動になることがわかりきってるので、それを追求してみたり。

 

 

以前の担当者は丸1日かかってたと言われるエクセルでの仕事(毎月回る書類)を自分が見て、途中の単純作業だけでもマクロを組めば全ての作業を1時間で終わらせられると思ったら、

マクロを組むでしょう?

 

知識がなくても、その必要な知識さえ頭に入れれば今後楽になるということがわかっているのであれば、それは少し無理をしてもはじめの段階で身につけるべきでしょう。

 

そういう当然のことをしていて、試作段階でマクロを稼動しようとした時に発生するエラーとの格闘をしているため、最近はどうしても残業続きになってしまってます。(極力残業しないように心がけていますが・・・。)

 

でも、ようやく試作でなんとかうまくいったので、これからマクロ運用です。

その空いた時間でもっといろんな仕事ができるはず。

 

うちの会社は、事務員同士でマクロなんて言葉も出ないしVLOOKUPなんて言ったら「今なんて言った?」って聞き返されることもわかってます。

おそらく誰もこの価値をわかってくれる人がいないので、こっそり運用開始。

 

VLOOKUPのデータベース構築も、着々と進み中。

 

多分、かなり業務効率が良くなるはず。

 

社長からは「若者のyunくんの知識でなんとか業務改善よろしく!」って言われ、それ自体には極力応えようとはしていますが、

自分の根本の仕事に関する考えとしては、

自分の仕事内容の範疇で取り組んでいるものについては、自分なりのやり方の中身について周りの人にわかってほしいなんてことはこれっぽっちも思っていないし、

会社の売上のためや自分のために知識をつけて、それが自分の業務にいかされるのであれば、ただそれでいいかな、と思ってます。

 

将来、自分の業務を引き継いでくれる誰かがいて、

その人が感心してくれたら、それだけでいいと思ってます。

 

というか、一見必要のないと考えられる仕事を勇気を持ってばっさり無くしてしまうこと、が必要な気がする。

 

必要に思えてる業務のつもりが、案外意味のない作業になっていることってゴロゴロありますよね。

そんなの一回やめてしまって、問題が出てきそうになれば、その時に対処すればいいのに、と思うことも多くあります。

 

 

 

仕事の話おわり。

 

-------------

 

 

英語の話

 

 

最近は、

・週一回の英会話教室(最近は毎週は行けていないが・・・)

・トトロ毎日少しずつ英語で見る。

・横山カズ氏のビジネス英語パワー音読

・atsuさんの英単語本

 

主にメインはビジネス英語パワー音読と英会話教室の予習復習や次回英会話で話してみたいことをまとめたりなど。

 

というよりも、ほとんどパワー音読中心ですね。

 

f:id:yuntoeic:20190619010716j:image

 

もし仮にこの本をやり切っても、英語の力がつかないとしても、この本は最後までやりきると思います。

 

それくらい、自分にとって、表現の宝庫のようで、実際に会話でも使えそうなものばかりで、音源もついていて、音が消える箇所なども音読用の英文ページに書かれていて、名詞節の塊も意識できるようなフレーズがまとめられていて、、、

 

挙げれば多くなりすぎるほど、自分にとっていい本だと思っています。

 

本当に、仮に英語力があがらなかったとしても、自分にとってはすごくいい内容だと思っています。

 

それくらい、この本を使って勉強したいと思えるほどの本です。

 

まだ、unit4という鈍間ですが、このまま引き続きじっくり進めいていきます。

 

 

英語の話終わり。

 

------------------

 

ジムの話

 

先日から、人生初のジムに通い始めました。

 

理想は、服を脱いだ時にムキムキです。

 

腕はあまり太くなりたくないですが、ざっくりと

腹筋、胸筋、背筋、脚

 

これらを重点的に。

 

まさか自分がお金払って筋トレすると思わなかったよ。

 

ジムに行って気づきましたが、

筋トレするにしろ、やっぱりお金払ってしっかりした方がいいなと心底思った。

 

環境さえ手に入れば、あとは自分自身です。

 

筋肉や身体についての知識をつけて、身体にとって正しいことを追求する。

 

やりすぎはだめだろうけど、適度に。

 

これから週3回ほどのペースで行く予定で、そのたびに部位を考えながら励んでいきます。

 

ジム話おわり。

 

------------------

 

 

”人間にとって最高の幸福は、

一年の終わりにおける自己を、

その一年の始めにおける自己よりも、

遥かに良くなったと感ずることである。”

by  トルストイ